ISO9001:2008

0771-84-1125

“京スパはスパイラー®専業メーカーです”

“継目がなく、滑らかな連続成形スパイラル”

粉体や粒体の搬送に適したスクリューコンベア。
シンプルな構造でトラブルの少ないスクリューコンベアは、農業や土木をはじめ、様々な分野で使われています。
そのスクリューコンベアの性能を決めるのはスパイラル。
京スパはスパイラル(商標名スパイラー®)を作る専業メーカーです。

  • 連続成形スパイラル
    連続成形スパイラル
    スパイラルの製造方法は、材料となる鉄板をドーナツ型に切抜き、プレスで成形加工した後に溶接で接続する方法が一般的ですが、京スパは帯状の鉄板から一気に連続成形する独自の技術を有しています。このため京スパのスパイラー®は継目がなく表面が滑らかです。
  • 試作・小ロット対応
    試作・小ロット対応
    スクリューコンベアの開発では実装テストによりスパイラルの仕様を決定することが多く、内外径やピッチを変更しながら何度も試作することが少なくありません。当社では様々な仕様のスパイラルを1本から製作可能ですので、開発コストやリードタイムの短縮にもお役に立ちます。
  • 短納期対応
    短納期対応
    京スパでは様々な仕様のスパイラルに対応するため、数多くの材料や冶工具を保有しています。仕様に応じて冶工具を設計製作する必要がなく、量産品にも小ロット品にも短納期で対応することが可能です。

スパイラル製造方法

通常のスパイラル製造方法(1ピッチ成形品)
1ピッチ成形品
京スパのスパイラル製造方法(連続成形品)
連続成形品

ニュースリリース

バックナンバー

RSS